News

Richard Ginori for call 新しい絵の器。

イタリアを代表する陶磁器ブランド「Richard Ginori(リチャード ジノリ)」が、callのために特別にデザインしたリスの“NETO”と馬の“BARBERO”。
この絵が、「インペロシェイプ」と「ムラッティシェイプ」にあしらわれ、 プレート、スープカップ、カップ&ソーサーなど、全部で15種の食器が、8月4日(土)よりcallに並びます。

フィレンツェのRichard Ginori 社には実際にウサギが住んでいるのですが、そのウサギの架空の友達として描かれたのがリスの“NETO”。
躍動する馬の“BARBERO”と共に、食卓に並ぶだけでその愛らしさに思わず微笑んでしまいます。
皆様の食卓にも温かな空気が届きますように。

Richard Ginori “NETO” “BARBERO”
¥2,500〜¥5,000 + tax